--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.13

はがれん!


鋼の錬金術師~嘆きの丘の聖なる星 見てきましたー!
今日見る予定はなかったけど何故か見ることになりました!www
まだ11.5巻貰えたので嬉しかった!
パンフは書きおろしっぽい漫画載ってたんで嬉しかったり。
800円の価値はある。やはりパンフは買って映画見終わった後に読むのがたまらんです
あと今から見ようって思ってる人は11巻まで読んでおくといいよ。


以下ネタバレあるよー






あんま見る気はしてなかったんだけど、全くのオリジナル展開と聞いて一気に見たくなりました。
2期の延長かなって思ってたら、2期って綺麗に原作通り終わったらしいね
2期は途中で見るのやめちゃったんで知らなかった
とゆことで特に何の予備知識もなくいきなり見てしまったのだよ!www
時間軸としては11巻45話の最中です。
なんでそこってバッチリしぼられたかっていうと(11.5巻に書いてあるよ)
・アルが「手パン」できる
 つまり扉を開けた時のことを既に思い出してる
 師匠の所行って色々やってた所だね
・大佐の傍らにリザさん
 まだリザさんが大総統付きになってないんですねー
・この時エルリック兄弟とウィンリィはセントラルに居た
 兄弟はまぁふらふらしてるんでどこにいようがあまり意識せんけど\(^o^)/ww
 ウィンリィが居たのはヒューズさんにお礼言いに来た件だったかな。
 ちょっと記憶が定かじゃないんですけども。
 だから中央司令部にウィンリィが足を運べた
・対ラスト戦の後
 ハボックさんが負傷して既にいなかったのと
 大佐の傷がまだ癒えてないって所から。
 ここは11.5巻で漫画で読めます!
・エドの成長っぷり
 錬成したのが≠トリシャだったと既に気付いてます
 なので映画では賢者の石を断固否定する姿勢がすごかった
11.5巻に書いてたのはこんな感じ。自分用にまとめてみました
いつこのミロスが舞台となる事件に発展したのかっていうと、エドとアルがホムンクルスとスカーをおびき出そうと無償でいいことしまくってた時ですね
リン達と手を組んでグラトニー捕まえる前辺りです
で、そのおびきよせてる間に今回の敵と遭遇する、と。
これ踏まえてもっかい見たいんですけどおおwwwww

とりあえずざっとした感想としては、戦闘シーン超かっけえ
さすがボンズさんです気合入ってました。
中でも列車の上でエドと狼キメラが戦うシーンが印象的。
スピード感がすごかった……!
それにしても相変わらずのエドのセンスの悪さよ……w
ドア開けた時超凶悪なドアになってて「エド……(´・ω・`)」って気分にさせられたwww
アルが開けたら普通のドアだったに違いないwwwww
その後の展開に正直( ゚д゚)ってしてしまったwww
まず、「敵どれ?wwww」ってなったwwww
まず狼キメラさん。列車内に潜んでて切符点検の時にばれちゃってエドとばとる
次にメルビン。すれちがった列車内にいて、その後エド、狼キメラと戦ってます。
その後に空飛ぶ黒い集団。狼キメラに「邪魔なの増えた!」って言われて、メルビンに「くそっ」みたいなこと言われる。
まじ展開謎wwwwwってなったおwwwwwww
その後真綾さん演じるジュリア登場でさらにパニック/(^o^)\
誰と誰が味方で誰と誰が敵同士なんだか/(^o^)\
その後どうやら空飛ぶ人とジュリアは仲間!って分かる
この段階ではジュリア達とメルビンは敵同士。もうジュリアの取り合いみたいな状況 笑
その後谷底?に落ちてアル捕まっちゃう(´・ω・`)
助けてあげたのにん……w
でー、エドもヨキっぽい人と話して谷底に降りると。
その時にはもうジュリアとメルビンが兄妹ってなっててエドは( ゚д゚)ポカーン状態だったに違いない

合流する前にこのミロスに住んでる人たちの状況をようやく理解できたよね。
アメストリスとクレタに挟まれ、崖下に追いやられ生活してるって辛すぎだろ
元々ミロスがあった所にクレタが侵攻?してきて乗っ取られたとか聞いてクレタに殺意
その後のアメストリスにもっと殺意わいちゃった
ミロスを自由にするために一緒に戦ってくれたのかと思いきや結局支配したかっただけっていうね
正直クレタよりタチが悪いのがアメストリスって国。
まぁ元々ホムンクルスの思惑で生まれた国だから仕方ない部分(軍の上層部が支配されてる)もあるかもしれんけど。
そんな国に挟まれたミロスの人々見てて辛すぎた。
毎日仲間が死んでいくのを目の当たりにして。
しかも死に方が理不尽なんだよね、崖に手をかけて殺されるとか。
落盤事故だっけかな、それもさ、あんな所に追いやった2国に問題があるわけで。
そんな理不尽に耐えきれなくて聖なる星(賢者の石)に頼りたくもなってしまうかもしれない。

何より見てて辛かったのはジュリアとその家族。
始めはミロスに住んでたけど、クレタに移住させられる。
だけどクレタで両親を殺され、兄は敵に皮剥がれちゃう。
ジュリアはここで兄ちゃんが死んだと思ってたから一人になったと思う。
その後ジュリアはまた谷底へ捨てられる、つまりミロスへ戻ることになる。
こうなるとジュリアがミロスを再建させたいって気持ち強いんだろうなって伝わってきたよね
エド達に人を犠牲にして作られる物って聞いた後でも、結局気持ちは変わらなかったし
この辺はキャラ達と温度差が出てしまってすごく客観的に見てました
実際キャラ達が味わった物って私たちに分かるはずがないし、共感しにくいのは仕方ない
何でも感情移入して見れたら気持ち悪いよねwwww

ここで少しツッコミまくったシーンをいくつか。
・大佐、リザさん、ウィンリィの出番の無さ
 出番、必要だったのでしょうか……
 まぁ出さなかったらそれはそれで文句を言われるんでしょうけども。
 特にウィンリィなー、とってつけた感がすごかったwww
 さすがのエドウィン好きの私でもなぁwwww
 そしてウィンリィを出すため無理やり入れたようなエピソード気になりましたww
 おじさんがやったらエドのオートメイル気にいったりとかね
 部品が一部壊れておじさん所にもらいに行くとかね
 あーあー別にそれなくてよかったんじゃねエピソードがね……
 ウィンリィのこと嫌いなわけじゃなくむしろ大好きなので文句がね……
 ちょい役なら出番なしの方がすっきりするわ!っていう気持ち!wwwww
 大佐もね、最後のシーンせっかく来たんだから活躍wktkとか思ってた
 マグマと闘うからちょっと不利だなーとか思ってましたけどまさか戦わないとはww
 そこにいる存在意義は!何かあるのでしょうか!wwwww
 とりあえず傷口を焼いてふさいだぐらいでしょうか。
 レアよりもっと優しく焼いてあげてね、女の子だからねとか思ってた←
 リザさんは本当ちょいだった……
 ヨキもどきを倒す時一発パーンってカッコよかったのに、そこだけかーい!っていう!ww
 まぁほぼエドアルジュリアになることは予想してたけど、中途半端な出番でしたなぁwww
・ミランダさん血出過ぎ
 いやここはみんな絶対ツッコむと思うよ!wwww
 だってさ!ニセ兄貴にぐさってやられてボタンみたいなのポチッって押したらさ!
 ありえん量の血がドクドク出続けてたでしょwwwww
 この人血の気多すぎだろとか変な所が気になってしまってwwwww
 献血行ったら400ml献血3回ぐらい出来そうとかしょうもないこと考えたりwwwww
 その後に刺されたアランさんの血はイマイチの出でしたね!wwwww
 いやー、ここはツッコむしかなかったwwww
・兄貴おかしすぎ
 ニセ兄貴も本物兄貴もどっちも変な人でしたねwwwwww
 まぁニセはね、もうね、残念だよね。
 こいつ絶対怪しいわとか思ってたら案の定ね。
 ジュリアの服引きちぎった時に思わず「この変態め( ゚д゚)」と心の中で思った
 色々と残念な方でしたね。強かったけど。
 本物兄貴はなんかこう…切なさ漂ってるけどちょっとおしつけが激しい
 妹は自分と同じ考え持ってて当たり前みたいな考えうぜえwww
 最初出た時、「誰の敵ー?(^o^三^o^)」って思っちゃった
 クレタ側の軍人って所でしょうか?
 何せ本物兄貴はあまり出番がなかったので意外と影薄かった。
 ラスボスというにもしょぼかった
 賢者の石が体内に入ってるけど、妹には負けちゃうしね(´・ω・`)
 結局遣いすぎて石なくなるフラグは予想余裕でしたね。みんな予想してたはず。
 最後もどこいっちゃったんでしょうねー
 イヤリングを片方持っていったっぽかったのでそこ好感度上がったよー!ww
まぁツッコミはこの辺で 笑

全体的に言うと、良かったです。
シナリオが凝ってて最後まで楽しめました!
もう一人ぐらい兄貴出てくるんじゃないか?!とかアホなことも考えてました……
戦闘はどのシーンもカッコいい、ただ無理やりキャラを出した感がしたのでそこがちょっと嫌だった。
本当の鋼好きなら自分の好きなキャラが出なくたって楽しめるはず。
私は贅沢なんて言わない……ハボックさんが出なくたって泣かない……
11.5巻には出てたから文句言わない!wwwwwww
予備知識がないまま見てしまったのが残念かなwwww
これは2回は見たい映画だなー。
あともう一回ぐらいは見に行くかも。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fujina08.blog71.fc2.com/tb.php/1357-8f1dd74c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。